〒478-0017 愛知県知多市新知字七五三山1番地の2
TEL.0562-55-5700 FAX.0562-55-0413  
MAIL.kansen@nishichita-aichi.or.jp

校長談話Principal Statement

ふれあいタイム

 当校は、「学生担当制」と「クラス担任制」の両方を取り入れています。 学生担当制は、一人の教員が各学年2~5名程度を縦割りに担当して個別的な相談や生活指導に関わり、より学生と近い存在となっています。そしてクラス担任(各学年1クラスしかありませんので、クラス担任=学年担当となります)は、クラス全体をまとめる役割があります。つまり学生にとっては、学生担当とクラス担任がいることになります。1学年定員30名だけあって、学生と教員の距離が近いのが当校の強みであると感じています。
 先日、「ふれあいタイム」という時間がありました。これは各教員が担当する学生たちと一緒に昼休みを過ごして親睦を図る目的で、年に2回ほど企画しています。新型コロナウイルス感染症が流行する前は、ともに昼食をとりながらおしゃべりをして過ごしていました。特に4月のふれあいタイムは、入学したばかりの新入生を歓迎する意味もあり、先輩たちが準備したお菓子やジュースをいただきながら、和やかな時間を過ごして、先輩たちとのつながりを大切にする時間となっていました。
 今年度は、感染予防のため昼食後に集まり、先輩たちが企画したゲームやバドミントン、そしておしゃべりをして30分ほどを過ごしました。私には担当学生がいませんので巡回しました。優しく新入生を迎える先輩たちの姿や、はじめは緊張していたけれど少しずつ笑顔を見せるようになった新入生たちの姿を見て、新しくできた先輩と後輩のつながりに心がほっこりしました。この関係は、卒業後も職場や看護職としてずっと続いていくものだと思います。ぜひこの「知多看」としてのつながりを大切にしてほしいな、と思います。


              令和4年5月 公立西知多看護専門学校
                      校長 鰐部 貴久美