〒478-0017 愛知県知多市新知字七五三山1番地の2
TEL.0562-55-5700 FAX.0562-55-0413  
MAIL.kansen@nishichita-aichi.or.jp

校長談話Principal Statement

「体験レポート発表会」
 先日、3年生の体験レポート発表会が開催されました。3年間の実習の中で経験した心に残る出会いや人生観や死生観に影響を受けた出来事などを振り返り、今後専門職業人となっていく自分を高めるような気づきについて、それぞれエッセイとしてまとめ、発表会を通して互いに学びを深めるものです。
 実習では多くの方々との出会いがあり、その中で思いがけない患者さんの言葉や様子に、学生は戸惑ったり、悩んだりして感情が揺れることがあります。そんな時は、実習指導者からの助言を受けながら、患者さんの思いやその時の自分の関わりを振り返ることで学生は成長していきます。 3年間の集大成としてこの体験レポートをまとめることは、その出会いから時が経過し、様々な経験をして成長する中で学んだことを活かして、もう一度その時の場面を客観的に振り返る機会となります。私は授業担当者として、提出されたレポートを読み、その時どう思ったのか、感じたことを振り返り、相手の言動や自分の関わりにどんな意味があったのかを文献と照らし合わせながら自分の看護観に気づいていけるよう関わってきました。実習や国家試験の勉強と並行して、何度も何度も考えて書き直し、学びを深めていく姿から、本校が大切にしている社会人基礎力である「考え抜く力(シンキング)」の成長を感じました。
  当日の発表会では、緊張しながらも立派に自分の学びを発表することができました。私自身もそれまで何度も読んできたレポートでしたが、発表を聞きながら一人ひとりの成長を感じ、嬉しく思いました。そして3年生全体で学びの共有ができたことにより、さらなる成長へと繋がったことでしょう。
  あと少しで、国家試験です。学内では朝早くから自己学習に登校する学生が増えてきました。その姿に後輩たちも刺激を受けているようです。学校全体で応援しています。がんばれ!3年生。


              令和5年2月 公立西知多看護専門学校
                      校長 鰐部 貴久美