〒478-0017 愛知県知多市新知字七五三山1番地の2
TEL.0562-55-5700 FAX.0562-55-0413  
MAIL.kansen@nishichita-aichi.or.jp

校長談話Principal Statement

「プロセスレコードの検討会」

3年生の統合と実践演習でプロセスレコードの検討会を6回実施しました。そして、そのまとめとして7月30日にグループ発表を行いました。各検討会でそれぞれの持ち寄った事例についてグループで検討した結果です。5つのグループがそれぞれの持ち味を活かし、さすが3年生と思える発表をしてくれました。
入学当初に行ったグループワークやその結果発表を思い出すと、その成長ぶりを実感し、とても嬉しく思います。当校では、社会人基礎力と倫理性を育てるため、グループワークを多く取り入れています。1年生の時に話せなかった人も3年生になる頃には、自分の意見を言えるようになってきます。とはいえ、個々の学生の持ち味もあり、当初より発言が控えめであった人は、3年生になっても控えめではあります。ですが、自分の役割が出来た時や自分が主体となって発言しなくてはいけない場面においては、きちんと発言できるようになってくるのです。
そのような成長を促す「しかけ」として、ピア評価を実施することがあります。学生同士で、グループワークにおいて、どのようなところが良かったか、どのようなところをもう少し努力すると良いか、という視点で評価しあうのです。私達教員は、その結果を取りまとめ、学生個人にフィードバックします。一朝一夕に変化があるわけではないですが、様々な場面で「自分の考えを伝える」「自分の思いを語る」という機会を増やすことも心がけています。
看護学校の3年間はあっという間ですが、人としての大きな成長を見せてくれる時だとも思います。それぞれの学生が自らの課題を認識し、その改善に自律して取り組んでいくことができるように応援していきたいと思っています。



              平成30年8月 公立西知多看護専門学校
                     校長 竹内(宮原)晴子